×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ペレットストーブの国産品

ペレットストーブはカナダの老舗である「エンバイロ社」のペレットストーブが有名だと思います。国産のペレットストーブはどうでしょうか。ペレットストーブはスウェーデンなどの北欧に製造メーカーが多くあり、欧米各国でもペレットストーブ普及していたのですが、国産のペレットストーブも1990年代の後半頃から製造を始める中小のメーカーが出てきました。そのため国産のペレットストーブも普及しつつあるようです。国産のペレットストーブの価格としては15万円前後ぐらいからでしょうか。ペレットストーブは国産に限らず少々高価ですが、愛着をもって長く使ってみて下さい。ペレットストーブガラス窓から見える炎が、心も体も温かく包み込んでくれるでしょう。

木質ペレットストーブとは

木質ペレットストーブとは、おが粉やかんな屑など熱を加えてプレスして出来た木質ペレットを燃料とするストーブのことです。木質ペレットストーブは、バイオマス燃料の木質ペレットを燃料として使うため、自然にも環境にも優しい暖房器具と言われています。日本国内での木質ペレットストーブの利用は、1970年代のオイルショック時に普及し始め木質ペレットストーブの輸入や製造が急増したようですがその後に、原油の価格が安定すると木質ペレットストーブの需要は少なくなりました。しかし、世界的にも環境意識の高まり始め、再び木質ペレットを燃料として使う木質ペレットストーブが着目され始め、1990年代後半から少しずつではありますが木質ペレットストーブの需要が増えてきているようです。

ペレットストーブ 信州型、北海道型など

ペレットストーブは信州型や北海道型などがあります。例えば長野県在住の方が信州型ペレットストーブを購入した場合、長野県の補助金制度がご利用することができます。信州型のペレットストーブでFF式であれば煙突工事も必要なく、都心部でも導入しやすく、トータルのコストも安く信州型のペレットストーブの重量も70キロ弱なので設置も比較的楽にできるようです。北海道型のペレットストーブも北海道は本州に比べ冬が長く厳しいため、ペレットストーブの安定的な燃焼と快適な室温を維持できるなど十分な暖房能力に加えて、点火・消火等の操作などの取り扱いや木灰処理の容易さ容易さ、耐久性などを考えています。さらにガラス面が大きく、炎が良く見えるなどインテリアとしてのデザイン性についても北海道型のペレットストーブは重視しています。

Copyright © 2007 ペレットストーブは国産品にも注目